不倫裁判で必要な証拠はメールや現場写真

不倫裁判を起こすならば、ちゃんとした証拠を用意しておかなければなりません。帰りが遅い、香水のにおいがする、言動が不自然等感覚的なことは確たる証拠にはなりません。

 

まず、現代人の多くは携帯電話を利用して不倫相手と連絡をとります。最近では SNS から出会い交際するようなパターンも増えてきているということなので、まずは携帯電話のメールチェックをしましょう。不倫が認められるようなメールがあったならば、証拠としてそれを保管しておく必要があります。携帯電話を勝手に見ることが裁判で不利に働いてしまうのではないかと心配になるかもしれませんが、法律的に何も問題はありません。

 

携帯電話から不倫の証拠を見つけることはできますが、裁判において必要な証拠に至らないことも多々あります。配偶者がメール削除等気をつけていれば、確認のしようもなくなってしまいます。素人が自分で必要な証拠を集めるには限界があるので、探偵事務所に調査依頼しましょう。そうすれば、写真等の確固たる証拠を入手でき、裁判を有利に進めることができます。写真があればかなりの証拠となるので不倫相手に対しても慰謝料請求ができます。